肘折の温泉、泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。ツルツルスベスベでポカポカ暖まる温泉です。別館「聖」。 肘折温泉は、山菜の宝庫。深い雪が良質な山菜を育みます。 春はもちろん、山菜のハイシーズン。山菜の宝庫、肘折温泉ならではの料理が一杯。 くつろぎの空間「いろりの間」で一休み。冬だからこそ、ほっとする灯りと、温かな笑顔でお迎えします。 山水でいれた、あついコーヒーで、ホッとひと息。 本館混浴「宝泉」。湯船ごとに源泉の割合が違い、色も入った感じも違います。 山形牛の陶板焼き。特別なおいしさです!(お出しできない場合もございます。) 湯治場 肘折温泉。昭和十年頃の当館「つたや金兵衛」の様子。

|昔ながらの湯治場「肘折温泉」懐かしい日本の暮らし

 ほ〜っと、本物の「湯治-Toji」がここにあります。


私が「湯守ー柿﨑金兵衛」です!
肘折温泉は、開湯千二百年と言われる湯治客中心の山間の静かな温泉です。
当館つたや肘折ホテルは、柿崎金兵衛の名で古くから湯治の宿としてご利用いただいてまいりました。
今でも、地元のおじいちゃん・おばあちゃんを中心としたお客様の多くは連泊。

長期滞在のお客様にも飽きがこないよう、料理も四季折々の山の幸を中心に工夫し、館主・金兵衛の「温泉療養基礎講座」や「まち歩きガイド」など、肘折ならではの体験もしていただけるよう、スタッフ一同、元気な笑顔でお迎えいたします。

良質な温泉・心をこめた山菜料理、そして肘折温泉ならではの ほ〜っと体験、ごゆっくりお楽しみ下さい。

「湯治-Toji」の詳しいご案内はこちら

|春の肘折温泉



「春」は、モノトーンだった風景が、様々な色で一気に彩られる、肘折一番の季節です。
3月終わりから4月に入り、雪の空いた地面から、ふきのとうが顔を出し、マンサクが雪の上で咲き始めます。

5月初め雪の上に桜が咲き、ブナの新芽が残雪と絶妙のコントラストを見せてくれるのは、例年5月半ば
雪の融けたそばから、ミズバショウ、ふきのとう、カタクリ、キクザキイチゲ、エンレイソウ、ニリンソウ、イワカガミ・・・、小さな山野草が咲きほこるのも、このほんの短い季節です。

そして、標高300mにして最大積雪深4mを越える特異な自然環境は、豊富な水と豊かな山菜を育みます。
肘折温泉が、山菜の宝庫たる所以です。

肘折の極上の山菜。その素材を知り尽くした大女将の手による「肘折山菜膳プラン」 は、この時期だからこその、特別なプランです。

「春探しー硬雪渡りトレッキング体験プラン」や「カルデラ周辺ガイドプラン」
と、春ならではの特別体験プランも受付中です。

「温泉療養基礎講座」や「温泉街まち歩きガイド」など "若旦那の体験メニュー" も随時受付中です。

→体験メニューについては、メール(info@tutayahijiorihotel.com)
または、お電話にてお問い合わせください。

プラン別ご予約LinkIcon肘折歳事略暦LinkIcon

宿泊予約はこちら。


◆連泊の方に お得な ゆったり連泊プランLinkIcon もご用意しました。
◆もちろん 湯 治LinkIconもあります。
お部屋タイプ別一般予約はこちらからLinkIcon
 湯治についてはお部屋条件等のご相談を承ります。
 お電話か info@tutayahijiorihotel.com へお問い合わせ下さい。

おすすめプランです。↓

春!今だけ!「春山の山菜まつり(5/16〜6/17)
     「肘折山菜膳」プラン!(5/7〜6/30 期間限定) 
       

肘折温泉、一番の季節。肘折の山菜を知り尽くした大女将が、一品一品手作りで、懐かしい味をお届けします

 標高が300mしかないのに、積雪が4mを越える肘折温泉。豊で良質な山菜は、この特別な自然環境より生まれます。
春の暖かさになってもまだ雪の下にある山菜の芽は、雪解けとともに一気に伸び、太くて柔らかな、どこにもまけない山菜が育ちます。
おいしい山菜ですが、山菜は、食べるまでに下準備に手間のかかるものが多くあります。
当館では、肘折の山菜を知り尽くした大女将が、手をかけて料理した山菜を、この時期だけ「肘折山菜膳」としてご用意いたしました。
是非、ご賞味下さい。

*単品「山菜おひたしの盛り合わせ」、「山菜の天ぷら盛り合わせ」もご用意いたします。(6/中旬まで。お電話にてお問い合わせ下さい)
*時期によって、山菜の種類は変わります。

LinkIconご予約はこちらから

「春探しー硬雪渡りトレッキング体験プラン」随時開催(4/27まで)

春探し!!!「かんじき」を使って硬雪の上を 散歩ガイド

肘折温泉は、全国でも有数の豪雪地帯です。最大積雪3〜4mの雪が無くなるのは5月。春の安定した「硬雪」の上を「かんじき」を使ってスノートレッキング。若旦那もしくは地元ガイドがご案内します。
*スキーに行く程度の装備でお越し下さい。(長靴の貸出はございます)

実施時間 15:00 〜 16:00 (ご希望に応じ実施します)
体験料  1,500 円/人   (かんじき貸出料含)

ご予約は、お電話でお問い合わせ下さい

「温泉達人養成講座受講」プラン ←6/30(土)、9/30(日) 開催決定
        (3名様以上のグループでご希望の方、臨時開催いたします)

「温泉達人(スパリエインストラクター)養成講座」を受講しながら、湯治実践体験。
(講師も務める「金兵衛」がご案内します)

肘折の、効能豊かな湯治を充実させるためにはじまった「温泉療養相談」をベースに、「温泉達人(スパリエインストラクター)養成講座」を実施します。。
温泉そのものと温泉療養の確かな知識を身につけながら、湯治−Tojiの実践は如何ですか?
受講時間;13:30〜16:45

料金は、ゆったり連泊プランA・B・C+2,500円(受講料分500円は当館負担)で1泊から対応いたします。
(本館湯治プランご利用については、受講料3,000円)

LinkIconご予約はこちらから

8月第1土曜日。 
年に一度だけの特別プラン!
 今年は8/4です。

棚田百選にも選ばれた四ヶ村の棚田。年に一度だけ、柔らかなろうそくの灯りに包まれます。
その棚田に響くオカリナの音色。特別な風景・音に出会うことができます。

*雨天の場合、コンサートのみ肘折いでゆ館で開催します。
*宿泊プランは、5月中頃の販売開始予定です。

「ひじおりの灯ガイドプラン」 ← 7/21〜9/17日 までの開催。
           当館「つたや金兵衛」湯治部屋も会場!(開催時期は未定)

案内人(ガイド)と、ゆっくり鑑賞!

東北芸工大の方々と一緒に立ち上げた「ひじおりの灯」は、今年で12年目を迎えます。
若い作家の皆さんに想いをこめて制作ていただいた灯籠が、湯治場の夜を彩ります。
その想いや技法の解説を聴きながら、ゆっくり夜のお散歩。
この時期だけの特別な楽しみです。

「若旦那の肘折まるごとガイド」プラン ←随時受付中
      若旦那「金兵衛」(か地元ガイド)がご案内します!

四季の美しい肘折温泉の見所をじっくりご案内

肘折温泉は、全国でも有数の豪雪地帯で、標高は300m程しかありませんが、最大積雪は3〜4m。その雪が、四季のハッキリした、独特の自然環境を育みます。四季折々の見所や、肘折温泉にまつわる伝説などをおり交ぜて、若旦那もしくは地元ガイドがご案内します。

ご予約は、お電話でお問い合わせ下さい。

| 郷土の行事が生きつづける集落 =「肘折温泉」


湯治場で、懐かしい日本の暮らしと出逢う

豪雪の中で執り行われる出羽三山のお年越し行事“さんげさんげ”をはじめ、都市部では忘れられた風習が、今なお残っています。ゆっくりと湯治しながら、これらの行事に加わってみるのも肘折温泉のならではの楽しみです。


参加ご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さい。
0233-76-2321

行事に参加される際の“しきたり”や行儀については、当館担当がご説明致します。お参り代や御花代については実費をご負担ください。

肘折温泉は、全国的にも有数の豪雪地帯です。
1999年からの最大積雪深グラフを掲載しました。