肘折の温泉、泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。ツルツルスベスベでポカポカ暖まる温泉です。別館「聖」。 肘折温泉は、山菜の宝庫。深い雪が良質な山菜を育みます。 春はもちろん、山菜のハイシーズン。山菜の宝庫、肘折温泉ならではの料理が一杯。 くつろぎの空間「いろりの間」で一休み。冬だからこそ、ほっとする灯りと、温かな笑顔でお迎えします。 山水でいれた、あついコーヒーで、ホッとひと息。 本館混浴「宝泉」。湯船ごとに源泉の割合が違い、色も入った感じも違います。 山形牛の陶板焼き。特別なおいしさです!(お出しできない場合もございます。) 湯治場 肘折温泉。昭和十年頃の当館「つたや金兵衛」の様子。

|昔ながらの湯治場「肘折温泉」 … 懐かしい日本の暮らし

 ほ〜っと、本物の「湯治-Toji」がここにあります。

私が「湯守ー柿﨑金兵衛」です!
肘折温泉は、開湯千二百年と言われる湯治客中心の山間の静かな温泉です。
当館つたや肘折ホテルは、柿崎金兵衛の名で古くから湯治の宿としてご利用いただいてまいりました。
今でも、地元のおじいちゃん・おばあちゃんを中心としたお客様の多くは連泊。
 
長期滞在のお客様にも飽きがこないよう、料理も四季折々の山の幸を中心に工夫し、若旦那の「温泉療養基礎講座」や「まち歩きガイド」など、肘折ならではの体験もしていただけるよう、スタッフ一同、元気な笑顔でお迎えいたします。
 
良質な温泉・心をこめた山菜料理、そして肘折温泉ならではの ほ〜っと体験、ごゆっくりお楽しみ下さい。
 
「湯治-Toji」の詳しいご案内はこちら

交通のご案内 車でお越しの方へ

山形自動車道 山形北IC(もしくは、東北縦貫自動車道 東根IC)を下車、国道13号線を北上し、新庄−尾花沢道 舟形ICより県道56号→31号→330号線を経由して、国道458号線で肘折温泉まで、約110分

国道458号線 肘折-西川(寒河江)間は、通行止めです。
新庄・舟形方面からの通行可能です。
冬期間(例年11月初旬から6月中旬頃まで)通行止めのこの区間、通行可能時でも、標高差約700m・行程約40km中 1/3 程度未舗装・幅員の狭い悪路です。
釣り・写真・山菜取り等の目的のある方以外はお薦め致しません。

|冬の肘折温泉

10月下旬から11月にかけて、紅葉ももう終わりかなと思う頃になると「初雪」。
5月の連休過ぎ「新緑」の時期まで、長い冬の始まりです。
厳冬期は、多い年だと4mを超える積雪となり、他所では見ることのできない冬景色がお楽しみいただけます。

冬限定「選べる冬の鍋プラン」 は、「四ヶ村のやまがた地鶏鍋」、「山伏ポークのせいろ蒸し」をご用意いたしました。(グループ毎にお選び下さい)

お得な「冬湯治プラン」に加え、「かんじきトレッキング体験プラン」や「幻想雪回廊体験プラン」
と、冬ならではの特別プランも受付中です。

3月下旬から4月2日までの、
「限定 肘折お雛様めぐりプラン」
4月からの
「春探しー硬雪渡りトレッキング体験プラン」、「肘折山菜膳プラン」
も準備中。

「温泉療養基礎講座」「温泉街まち歩きガイド」など "若旦那の体験メニュー" も随時受付中です。
 →体験メニューについては、メール(info@tutayahijiorihotel.com)
または、お電話にてお問い合わせください。

プラン別ご予約LinkIcon肘折歳事略暦LinkIcon

宿泊予約はこちら。


◆連泊の方に お得なゆったり連泊プランLinkIconもご用意しました。
◆もちろん 湯 治LinkIconもあります。
お部屋タイプ別一般予約はこちらからLinkIcon
 湯治についてはお部屋条件等のご相談を承ります。
 お電話か info@tutayahijiorihotel.com へお問い合わせ下さい。

*ご予約の際は、「宿泊約款」LinkIcon「お許しください」LinkIconをご一読下さい。
*ご予約のお申し込みは、本サイトの他、お電話でもお受け致します。
(電子メールでのお問い合わせは、info@tutayahijiorihotel.com まで御願い致します。できるだけ48時間以内にお返事致します。)
*ご予約のお取り消し・ご変更は、お電話にて承ります。
お取り消しの際は、違約金(キャンセル料)が発生します。
違約金に関しましては下記を、詳しくは「宿泊約款」LinkIconをご覧下さい。

おすすめプランです。↓

秋限定、肘折名物「特製なめこ汁」プラン←もうすぐ終了です。

(単品の追加も事前予約にて承ります)

味覚の秋!
肘折名物「特製なめこ汁」。鶏ガラスープ+酒粕でつくる醤油味の特製のなめこ汁。直予約特別プランです。どこか懐かしい山の料理をお楽しみ下さい。

LinkIconご予約はこちらから

秋の定番「いものこ汁」プラン←もうすぐ終了です。
(単品の追加は事前予約にて承ります)

錦綉の秋!
山の幸が一杯! 肘折温泉の秋の食材をたっぷり使った、山形名物「いのもこ汁」の付いた、直予約特別プランです。どこか懐かしい山の料理をお楽しみ下さい。
 

LinkIconご予約はこちらから

 

冬限定! お得な「冬湯治」プラン ←4/28まで

冬こそゆっくり、長逗留
 
雪の降り積もる中、冬こそゆっくり、のんびり、湯治−Toujiの季節です。
ゆっくり長逗留頂くために、大変お得な冬湯治プランをご用意いたしました。

LinkIconご予約はこちらから

冬限定!選べる「鍋」プラン ←4/10まで

「四ヶ村のやまがた地鶏鍋」、「山伏ポークのせいろ蒸し」からお選びいただけます。
 
「山伏ポーク」は、山形県庄内地方・修験で名高い羽黒の町で、無抗菌剤・多デンプン質の専用飼料をつかって育てられた豚肉で、熟成度が高く「低コレステロール」「脂の甘みとコク」が特徴です。
 「やまがた地鶏」は、貴重な赤笹シャモを使い三元交配によって生まれ、肘折温泉に隣接する棚田の「四ヶ村」で育った地鶏です。「うま味に優れコク」と「適度な歯ごたえ」を持つ鶏で、上品な味わいが特徴です。
 
1名様+1,000円(税別)で「山形牛の陶板焼」に変更も可能です。
1グループ1種類、いずれかのお鍋をご指定頂けます。
 (別途、単品のご注文も承ります)

LinkIconご予約はこちらから


「かんじきトレッキング」体験プラン

これぞ雪景色!雪のブナ林を「かんじき」を使ってお散歩ガイド
肘折温泉は、全国でも有数の豪雪地帯です。標高は300m程しかありませんが、最大積雪3〜4mになります。その雪の中を、「かんじき」を使ってスノートレッキング。若旦那もしくは地元ガイドがご案内します。

LinkIconご予約はこちらから

 

「スパリエインストラクター養成講座受講」プラン
      ←1/中旬、3/初旬(確定後再度お知らせします)
        (
グループでご希望の方、臨時開催も受付いたします)

スパリエインストラクター(温泉指南役)養成講座を受講しながら、湯治実践体験。(講師の、若旦那「金兵衛」がご案内します)
肘折の、効能豊かな湯治を充実させるためにはじまった「温泉療養相談」をベースに、「スパリエインストラクター(温泉指南役)」を養成しています。
温泉そのものと温泉療養の確かな知識を身につけながら、湯治−Tojiの実践は如何ですか?
 
料金は、連泊プランA・B・C+2,000円(受講料分500円は当館負担)で1泊から対応いたします。
(本館湯治プランご利用については、受講料2,500円)
翌日のまち歩きのガイドにもご参加いただけます。

LinkIconご予約はこちらから

肘折温泉は、全国的にも有数の豪雪地帯です。
1999年からの最大積雪深グラフを掲載しました。